マイパワー株式会社 代表取締役 西山裕子氏

2013年02月15日

今回、取材しましたのは、マイパワー株式会社、代表取締役の西山裕子さんです。

P&Gにて勤務後、ベンチャー企業に転職。

元気の出る情報サイト、「マイパワー」を運営されております。(http://www.mypower.co.jp/

関西を中心に、女性起業家、ワーキングマザーの方々などを集めて、

ランチ会なども開催しており、女性ならではの視点でのビジネスを行なっております。

2013年より、京都府の働く女性の応援事業として始まった、

「女子シャインチアーズ」の企画運営を委託されています。 (http://www.shine-cheers.net

 

笑顔で、楽しく話していただいた西山さん。

その姿から、キラキラとした力強いパワーを感じました。

女性の読者の方、必見です!

 

(山内 優花)

 

【大学生までの経験・考え】

女性の活躍できる場で働きたい

 

・学生時代は何に励んでおられたのですか。

―ワンダーフォーゲル部に所属していました。

 その他にも、イベントを企画して行なうことが好きでしたね。

 文化祭で催し物をしたり、飲み会の幹事をしたり…

 また、シェアハウスに住んでいたのでそこでの生活も楽しいものでした。

 

・就職先を選択するにあたり、何を重視されましたか。

―ものづくりに関わる仕事がしたいと思い、メーカーや出版社を中心に受けました。

 また、女性が活躍できる場であるかどうか、というのも見てましたね。

 英語にも興味があったので、外資系も受けていました。

 

【仕事観・職業観】

大手外資系企業からベンチャーへ

 

・“働く”ということに関して、どのような方針をお持ちですか。

―そうですね。入社してからは目の前のことに必死で余裕はありませんでしたが、

 数年経ち慣れてきてからは、せっかく自分のとこに頼まれた仕事なのだから、

 自分なりのプラスα、オリジナリティをつけていこうと思うようになりました。

 上の立場になると、部下に対しての接し方も考えるようになり、

 その人それぞれの強み弱みがあるので、その人に合わせた求め方をしました。

 

・転職の経験から、転職のきっかけ、メリットを教えてください。

―子どもを育てながら11年間働いてきましたが、

 この状態を続けながら出世していく難しさを感じたり、

 新しいことをしたいという思いを持つようになりました。

 そのようなときに、ベンチャー企業に誘われたのがきっかけですね。

 ベンチャー企業だと、大手企業と違って、柔軟性がありますし、

 自分たちで1つ1つルールを決めていけます。

 実際、子育てにしても、最初のほうは在宅勤務にしてもらいましたし、

 ライフワークバランスが取りやすいと思います。

 

・同志社大学のビジネススクールに通っていらっしゃるとのことですが、ここでの学びは会社の経営においてどう活きていますか。

―様々な企業のケーススタディをできたのは大きいですね。

 成功した例も、失敗した例も学びました。

 また、いろんな業界の方が来ているので、そういう方々にビジネスプランを

 聞いていただいて、たくさんのアドバイスをいただきました。

 実際、マイパワーを立ち上げようと思ったのも、

 このビジネススクールがきっかけですし、大きな力になってますね。

 

・影響を受けた書籍、経営者の方はおられますか。

―前職のときの上司が素敵な方でした。

 私がスランプのときに、「1からスタートしよう」と言っていただいて、

 私の良いところ、悪いところ1つ1つを分析してくれましたね。

 また、ベンチャー企業に誘ってくれたアメリカ人の上司も、いつも励ましてくれます。

 書籍は、マイパワーブックとしてマイパワーのページにも載っているのですが…

 京セラの稲盛和夫さんの本や、スリングを事業にしたママ起業家の本は面白かったです。

 

【人材観】

パワーの連鎖が生まれるランチ会

 

・マイパワーランチ会では、たくさんの人との出会いがあると思います。

 その出会いの中で西山さん自身がパワーをもらうことができる瞬間というのは、どんなときですか。

―第1回のマイパワーランチ会の際に、起業をしたいという料理研究家の方が来られたんです。

 その方に、ぜひ次回のランチ会で料理を出してください、とお願いしました。

 その方の料理がとても好評で、他の参加者の方からパーティーの料理の依頼が。

 このように、パワーが広がるようなものを感じて、とても嬉しい気持ちになりましたね。

 また、あるときは、プリザーブドフラワーの製品を販売している会社の方が来られました。

その回には特別に、その方に小ぶりなコサージュを作っていただいたんですよ。 毎回、ランチ会のお土産として何か用意しているのですが、

すると、それがとても好評で、試しにオンラインストアで売ってみると、売れ行き好調という事態に!

 こういうカタチで、新たなアイデアが生まれるというのも素敵ですよね。

 私自身も、ランチ会で出会った方とビジネスパートナーにならせていただいたり、素敵な出会いがたくさんあります。

 

【将来】

世の中のチャンスを見つけよう

 

・今後の事業について、成長イメージや戦略など教えてください。

―とにかく、マイパワーの認知度を上げたいですね。

 リアルなイベントを数多く開催して、そこから口コミで広げていきたいですし、

 関西を中心に、関西を元気にしたい女性を集めて何か企業とタイアップなどしてみたいですね。

 この前も、女子大生を対象にしたセミナーを行なったのですが、

 そういうカタチで学生と女性起業家の接点を持てるようなイベントもどんどんやっていきたいです。

 

・女性が働きやすい社会とはどのようなものだと思いますか。

―今はもう昔に比べて、だいぶ働きやすい社会になったと思いますよ。

 どんな時代でも、やる気があればやっていけます。

 確かに、不景気ですが中小企業などにも目を向けて、チャンスを見つけていってほしいです。

 

・このブログを見ている学生、ビジネスパーソンに一言お願いします。

―世の中にはたくさんのチャンスがあるので、見つけてください。

 自分の知らない可能性というのは、自分が思っている以上にあります。

 実は得意なこと、苦手なこと…視野を広げて見つめ直してみては?

【WestBoosterに参加して】

いろいろな企業の方が来てらっしゃったので、勉強になりましたね。

また、ゲストの方々に直接事業についてのご意見をいただけたので、

自分の意思決定にも大きく影響しました。ありがたく思っています!