株式会社ONTROX 代表取締役 高橋成典氏

2013年02月26日

今回取材しましたのは、株式会社ONTROX、代表取締役の高橋成典さんです。

ファッション業界で活動後、IT業界へ転身。

ONTROXでは、プロモーションの戦略立案や効果測定等に有効なエンジンの開発・提供をされています。

“常にイノベーティブでありたい”という高橋社長の思いとは。              (漣 千帆)

 

【仕事観・職業観】

ファッション業界からIT業界へ。

 

・就職する際、起業したいという思いはお持ちでしたか。

―将来的に、自分で何かやりたいという思いは持っていました。

まずは社員としての経験をしておきたくて就職を選びましたが。起

業する場合、社員の立場が分かっていないとマネジメントができな

いと考えていたんです。

バッグメーカーで4年半、主に量販店向けの営業をしていました。

 

・ファッション業界からIT業界へ転職された経緯は。

―いつかはITの仕事がしたいと考えていました。

小さい頃に関わっていた先輩が、ネットワークコンピューターの原

型となるプロジェクトに関わっていたことがきっかけで、これは後に

基幹インフラになるだろうと興味を持ってました。

バッグメーカーに勤めていた時、知人からの勧めを受けて、商用

プロバイダの会社に転職を決めました。

 

・起業に至るまでの経緯を教えて下さい。

―IT業界へ移ってからは、フリーランス、コンサルティング、顧問、

会社役員とか、色んな仕事をしていました。そのなかで、大手企

業のソーシャルメディアを使ったグローバル広報の実験的プロジェ

クトに参画していた際、ソーシャルリスニングに必要な事を多く学

びました。同時にその時点で実際の現場で活用出来るツールが

無い事も判りました。そのとき一緒にやっていたメンバーとでONT

ROXを立ち上げました。そこへ至るまでは、目見でデータ分析、

実費でシステムの開発と、とにかく必死だったんですよ。笑

 

・顧問や会社役員等パートナー的側面から、代表になられたきっかけは。

―ONTROXを起業する際、本当は誰が代表になってもよかった

んです。そのくらい、実力のあるメンバーが揃っていますから。

ですが、私自身これまでに代表の経験をしたことがなかったので、

一度チャレンジしてみようと思ったんです。自分には可能性があ

ると信じて。出来る範囲内の人生では面白くないでしょう。

 

・影響を受けた書籍、もしくは経営者などいらっしゃいますか。

―書籍もたくさん読みますし、経営者の考えは参考にしますが、

大きく影響されるといったことはないかもしれません。自分は自分

であるべきだと思っています。

【人材観】

常に、イノベーションを起こしたい気持ちが重要

 

・採用の際、大切にされていることはありますか

―スキルとモチベーションが高いかどうか。

今までも、今でも、できるだけたくさんの人に会って判断したいと

思っています。いつもスキルセットは広めに募集するので、1日10

人くらいのペースで、採用期間中に100人から多いときは1000人

ぐらい面接していますね。

 

・自社の社員のみなさんに大切にしてほしいと伝えておられる価値観、考え方などはありますか。

―“新しいことを研究する考え”これを持ってもらうことが一番重要

だと思っています。目先のProfitだけを追求するのではなく、常

に、新しい事をしよう、イノベーションを起こそうという考えも同時に

持っていてほしいですね。

 

【将来】

チャレンジが成長の源泉

 

・今後の事業について、成長イメージや戦略など教えて下さい。

―評価を得て、賞をいただくようになり、仕事が増えました。データ

をどう活用するかということに対しもっと積極的に取り組んでいきた

いと考えています。広く自社の事業内容を理解してもらえるよう、

例えば、セミナーや勉強会を開いて、より実践的なサービスやソ

フトウェアを作れるベンダー、デベロッパーが生まれるような仕組

みづくりができればと思っています。

 

・新規でお考えの展開などありましたら教えて下さい。

―様々なパートナー会社と、ONTROXの基盤技術を使って実際

に活用しやすいソフトウェアにしていくことを考えています。

学会で発表されているような研究を、よりビジネスの場、マーケティ

ングの場で活かせ、かつより現場の担当者が判りやすいソフトウェ

アにしていくつもりです。

 

仕事からは外れますが、変わったオフィスを作ってみたいです。

受付に椅子がズラーッと並んでいて、座ったら椅子が自動的に

動いて部屋に案内してくれるような。笑

常にイノベーティブでありたいんです。

・このブログを見ている、学生や20代のビジネスパーソンに一言お願いします。

―“チャレンジ”ですね。

チャレンジが成長の源泉だと思います。後悔しない生き方をして

下さい。自分が何をしたいかということだけではなく、外から見たと

きの自分がどのポジションで、どう見えるかをしっかり認識すること

が大切だと思います。社会の目線で自分のことを考えてみて下さ

い。自身の人生観にあるモチベーション全体から見た、仕事とい

うものの位置付けもはっきりしておくといいと思います。その上で、

仕事から何を得たいか、自分のなかで明確にすることが大事なん

じゃないでしょうか。そうすれば、自分のしたいことも見えてくると

思います。

 

【WestBoosterに参加して】

新しい大阪の創造に対して情報提供の依頼を受けたり、

ディスカッションをしました。盛り上がって、楽しかったですね。